人が死なない防災

「伝わらなければゼロである」防災・減災の重要な情報を分かりやすく解説すいます。

知識

新型コロナ いま大地震が起きたら避難していいの?避難所のコロナ対策は?

新型コロナウイルスの感染拡大が続き、都市封鎖や緊急事態宣言が出される可能性も出てきています。もし今、大地震が起きたらどう行動すればいいのか、不安な人も多いのではないでしょうか?この記事では、新型コロナウイルスが蔓延している中で災害が発生し…

地震が発生した時にとるべき行動「家にいる時は?」「運転中なら?」

地震が発生した時、どう行動すればいいかご存知ですか?どうすれば命を守れるかは、地震が発生した時にどこにいるかで変わってきます。この記事では、地震発生時にとるべき行動をケース別に解説します。 家にいる時 屋外にいる時 人が大勢いる施設にいる時 …

津波からの避難で気を付けること(イラスト付き)

津波とは? 気を付けるポイント “高い場所”に避難 津波は何度も来る 斜面を駆け上がる 予想を超えることも 津波とは? 津波のことを「大きな波」と誤解している人もいますが、通常の波とは全く違います。普通の波は海面付近だけが動いていますが、津波は海面…

「巨大」「高い」は非常事態!大津波警報・津波警報の意味を分かりやすく解説

「大津波警報」「津波警報」という言葉を聞いたことはあっても、その意味とどう行動すればいいかを完璧に理解している人は少ないと思います。津波警報は東日本大震災後の2013年に大きく変わったので、情報の意味を誤解している人もいるかもしれません。この…

デマの見分け方とTwitterでデマが急拡散する理由

デマはなぜ拡散されるのか?実はほとんどの人は無関係という事実が明らかに…

台風情報の正しい見方 ほとんどのマスコミは間違っている!?

台風20号と台風21号が相次いで発生、ともに日本に近づく予想になっています。しかし、台風情報の正しい見方を知らないと「台風21号はでかくなる」といったような間違った捉え方をしてしまいます。このような誤解をしないためにも台風情報の見方をしっかりと…

防災グッズ6選。無いと本当に困る防災グッズだけを集めました。

地震や大雨など近年災害が急増していると感じている人も多いと思います。「明日は我が身」分かってはいるけど実は何もしていない。防災グッズを買おうと思ったけど、何を買えばいいかわからない。と言う人も多いはずです。でも大丈夫です。これから紹介する6…

台風の名前はどうやって決まる?台風のキラキラネームを一挙紹介

日本では台風を「台風1号」「台風2号」と呼ぶことが一般的なため、あまり知られていませんが、台風にはすべて名前がついています。世界の中でも台風を番号で呼ぶ国は珍しく、多くの国はこの名前を使って呼んでいます。では、台風の名前は誰がどのように決め…

南海トラフ臨時情報は信用できるのか?どんな時に発表されるのか?

「南海トラフ巨大地震が発生する可能性が高まった」こんな情報が発表されることがあります。2017年秋から運用が始まった南海トラフ巨大地震の臨時情報で2019年の5月から発表の仕方が変わりました。この臨時情報、いったい何を基準に発表されているのか?この…

大雨特別警報は大災害発生後に発表されるという衝撃の事実

2018年7月の西日本豪雨や2019年の台風19号による大雨でも発表された“特別警報”。言葉は聞いたことがあっても、実際どんな意味の情報かを正しく理解している人は少ないのではないでしょうか?特別警報の発表基準をわかりやすく解説します。 特別警報と警報の…

地震予知の定義を知っていますか?デマを見分ける3つのポイント

「◯月◯日の◯時◯◯分に大地震が起きる」こんな話を一度くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか?しかし、これは全てデマです。地震予知がどんなものかを正しく知っていれば、このような根拠のない情報に振り回されることも無くなります。地震予知の定義…

「梅雨入り宣言」は存在しない!梅雨明けはいつ?明日から使える豆知識

梅雨とは? 「梅雨入り宣言」は存在しない? 梅雨入りは後から変更される? 2019年梅雨明け予想 梅雨明け予想日 大雨に警戒を! 梅雨とは? 季節が春から夏へと移る時、日本列島は長い期間、梅雨前線に伴う雨が降ります。この期間のことを「梅雨」といいます…

大雨警報で休みにならない学校 子供が死んでからでは遅い!今こそ見直しを!

「暴風警報が発表されているから今日は学校休み」「暴風警報が発表されていないから雨は強いけど学校はある」という経験があると思います。しかし、なぜ暴風警報だけが判断の目安になっていて大雨警報は考慮されていないのでしょうか?(最近では大雨警報で…

南海トラフ巨大地震は予知できるのか?地震予知の歴史と未来

2XXX年X月X日 「明日、南海トラフ巨大地震が発生します」今のうちに食料を買って、海の近くに住んでいる親戚を避難させて、今日は背の高い家具がない部屋で寝よう。 近い将来、こんな未来が待っているのでしょうか?多くの人が実現を待ちわびている“地震予知…

5段階の大雨警戒レベル「レベル5=手遅れ」あなたはどう行動すればいいのか?

2018年7月に西日本各地を襲い死者200人以上という平成最悪の被害を出した「平成30年7月豪雨」。避難勧告や特別警報など、危険を知らせるための情報が相次いで出されましたが、必ずしも避難に結び付きませんでした。そこで2019年6月から大雨情報の伝え方が変…

なぜいつも、ノーマークの場所で地震が起きる?南海トラフ・首都直下はいつ?

「南海トラフ巨大地震はいつ起きてもおかしくない」「首都直下地震が30年以内に発生する確率は70%」「北海道でもマグニチュード9の地震か?」と散々聞こえてくるのに、実際に地震が起きるのはいつもノーマークの場所、と思っている方も多いと思います。事実…